お客様の声

天然ブリのほうが美味しいのではないですか?

非常に難しい質問ですが・・・・
どちらが美味しいのか?これは好みによります、としか言いようがありません。

日本は「天然信仰」と言いますか、「天然物のほうが絶対的に美味しい!」という傾向が強いですよね。
確かに養殖がスタートした頃は技術が確立されていなかったので、餌の品質の問題等で身質や味が安定しませんでした。

しかしその後急速に養殖技術が発展し、現在では餌の品質のせいで言われていた「養殖臭さ」は改善しています。
身質、味も生産者の努力で徹底した餌、生育管理がなされ、天然物よりも安定していることがあります。

旬の時期の脂が乗り切った天然ぶりには味は負けるかもしれません。
しかし天然ぶりは水温や、食べている餌で身質が安定しないこともあります。
決して天然ぶりの美味しさを否定するわけではありません。
ただ、「絶対的に天然ぶりのほうが美味しい!」とは今や言えませんし、それだけ養殖ぶりの品質はものすごく向上しています。

おかげ様で目利き食道の「極上ぶりとろ」はおとりよせネット様主催の「ベストおとりよせ大賞」において2011~2013年に約970品中「最もお取寄せしたい美味しい逸品」として史上初の3年連続総合大賞に輝き、その美味しさを評価していただきました。

どうぞ思い込みを捨てて!生産者の方が一所懸命につくられた養殖ぶりを味わってみてください。

  • 天然ブリのほうが美味しいのではないですか? はコメントを受け付けていません
コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る